top of page

本当は怖いピアノ🦹

 ここで正直な事を明らかにしておきます。ピアノは白人の男性の楽器です。

 手足の華奢な日本人の私達にこれほどに普及できたのが不思議です。

外国の国際コンクールにでてみれば、180cm 190cmのロシア人、ポーランド人、中国人、イタリア人がずらずら出場してます。


ショパンが病弱で女性的だったと言い伝えられていますが、ポーランド人はスタイル抜群の運動能力に特性のある人種です。


ピアノはVirtuous(ヴィルトゥス)強い!からがプロで演奏家です。


リストは馬に鞭を叩いて乗り回すかのようにピアノを弾き、その長い指でビシバシと鍵盤を叩きました。

それがピアノ演奏家としての基準です。

 美しい、よりみ人の心を打つ、よりもまず、強く非の打ち所が無くなければいけません。

Sサイズ、XSmallサイズの人は体全体でぶつからなければなりません。


あなたは挑みますか??


です。

挑みますか?! Virtuou

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆様、今日の試演会お疲れ様でした。 天野ピアノ教室史上無い実力の白昼したレベル高いコンサートでした❗ また、大人の生徒さんや今回発表会が初めての生徒さんも共演下さり、皆様の勇気とオープンマインドに感謝いっぱいです🌟💐 会場だけが唯一それに見合わなかったのが残念です。あそこはクラシックピアノ用のホールではなく、ピアノもコンサートピアノではありません。(ですから今回の会費で開催出来たのです。) 今

藤沢市民会館小ホールにて引き合い会あります。 参加されたい方はどうぞ♪ 平日午前中のため子供たちは難しいですが、暗譜が出来ている曲があればどんどん弾いて下さい。 ちなみに先生方の中には今練習し直しているショパン練習曲を弾く予定です。 演奏は生徒も先生も有名ピアニストも常に勉強です。 いつも新しい曲を勉強したら本番に出さなければレパートリーになりません。 家で一人で弾けているのは実力ではありません。

bottom of page