コンサート終演

最終更新: 3月28日

 緊急事態宣言延長期間の中、皆さん熱演を繰り広げてこれからの演奏活動を本格的に開始する踏み台になった舞台でした。

10人のピアニストによる温かいコンサートでした。

ショパンのノクターン、ブラームスのインテルメッツォ、フォーレのノクターンなどを円熟した音楽性と演奏技術で聴かせた人達。ショパンの幻想即興曲やベートーベンの月光を落ち着いたコントロールで弾ききった人達。持ち前の落ち着きとピアノに必要な大きさを持って演奏した人達。初めての発表会デビューだった人、などなど。最後はイタリアオペラのトランスクリプション、「トリスタンとイゾルデの愛と死」で盛り上がっての終演でした。


グランドピアノはチェコのピアノ、ペトロフで、ロシア奏法のピアニスト達から愛される楽器で、とてもマイルドで明るい響きがヨーロッパにいるようでした✨!!


 今回は子供が入れない会場だったので大人の生徒さんだけでしたが、夏の6月末のコンサートでは小さい生徒さんから皆で出演して頂ければ、と思います。




43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏の発表会 💐

https://youtube.com/playlist?list=PLUSjYxcOJse2un_xtpi_OpWLmscNoK7j3 皆様、無事に今年も発表会を迎える事が出来、おめでとうございました。 今年は幼児・小学生の部が特に白熱していました。何しろレベルが高い!との評判を耳にすることが出来まして、日頃からのしつこいくらい長いレッスン、繰り返し練習の成果がやはり大きく出るのを感じました。