top of page

さらなる上達を目指して…

今年、天野教室から4人の生徒さんが毎年恒例の神奈川音楽コンクールに参加したいと積極的に申し出られたので、本選までの曲目を決めて練習に励んでいます。


コンクール参加の醍醐味

①同年代のピアノを学ぶ子達の演奏が聴ける。

 コンクールでは皆で同じ課題曲を弾くので、それぞれの演奏の良さ、

 個性がはっきり聴こえます。

 中には抜群に達者な子もいて、そういう子の演奏を聴く事はいい刺激になります。

②良い結果につながってもつながらなくても、次回へのモチベーションになる。

 練習しただけその成果は出ます。それがピアノの正直なところ。

 それを発見できれば、あなたはもうピアノの道へまっしぐら

③一生の思い出に残る。

 緊張の舞台で弾いた曲は一生忘れません。その時偶然聴いていたお客さんから褒められた、など子供にとってはとっても嬉しい事。大人になっても、何年生の時に何々コンクールであの曲を弾いた時にロビーにいたオジさんがこう言ってくれた、と覚えているものです。


④選ばれたり、表彰されると履歴書に書ける。その頑張りは残ります。受験、就職、婚活で特技としてリスペクトされます(◠‿・)—☆

 


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

年明けすぐのコンサートでしたが皆さん、お休み中も練習を休まずしっかり演奏して下さり、アットホームな会となりました♪ 夏のコンサートホールでの発表会とは全く違う親密な空間での発表はまた違った緊張感もあり、お友達の演奏も聴き合える良い機会になり、子供達も切磋琢磨されたことと思います。 子供達からもご家族からも楽しかった!という声が続出していて大変嬉しく、また恒例の行事にしたいと思います。 1人2曲以上

bottom of page